メディカルアークの目玉のひとつ「オンライン通信個別指導」

最近では予備校業界でもIT化が進み、オンライン授業を取り入れる学校も増えてきました。
医学部予備校でもオンライン個別指導を取り入れる学校さんも増えてきましたね。

そんな医学部予備校で最初にオンラインシステムを取り入れたのは、何を隠そう「メディカルアーク」が初なのです!

メディカルアークでは「Skype」などのインターネット電話サービスを使うのではなく、授業やウェブ会議などで利用されるシステムを導入。
もちろん、医学部受験を熟知したプロ講師が担当するので、まるで家庭教師のように自宅に居ながら、首都圏屈指のプロ講師の指導が受けられます。

怪我や病気で自宅療養を余儀なくされている既卒生や、学校が遅くまであるため通学が難しい現役生、再受験を目指して働きながら勉強をしている社会人の方まで幅広い方々にご利用いただいております。

このオンラインシステム、当校では授業だけでなく様々な利用方法で活用しています。

  1. オンライン受講生の質問へのT.A.オンライン質問対応
  2. 受験前日のホテルでの前泊の際に突然出てきた質問へのオンライン対応
  3. 遠隔地にお住まいの受験生とのオンライン面談・学習相談
  4. 通学生の急な長期欠席の場合のオンラインフォロー(質問対応や面談)

などなど、電話やメールと違い、顔を見ながら話ができたり、資料や写真を画面で共有して話ができたり、オンラインホワイトボードを使って動きが見える図解ができたり、メリットがたくさん!!

もちろん、実際に対面での授業の良いところもたくさんありますが、こういったシステムを有効活用してあなたも医学部への入り口に一歩近づいてみてはどうでしょう?!

オンライン授業を利用して1年で北里大学医学部へ合格した土屋くんの体験談もぜひ一度御覧ください。

NO.1医学部受験通信指導コース